居ろはのこだわり

幕末・文明開化時代の料理 牛鍋をアレンジ 北陸の鮮魚やおでんと地酒を楽しむ

幕末から文明開化の時代に流行したすき焼きの牛鍋を現代風にアレンジ。
すき焼き風甘辛タレで煮込み、オリジナルの合わせ味噌で食べる鍋は、必ず注文したい逸品。
そして、タイミングを見計らってに土鍋で炊き上げるご飯は、石川県産コシヒカリを使用。
ふっくらと炊き上がったご飯と食べるお肉は格別です。
また、金沢を代表する家庭料理のおでんや地酒も堪能できます。

町家造りで味わう牛鍋や手作りの地物料理

牛鍋に使用するこだわり抜いた和牛は、口の中でとろけるような食感。お肉の旨味と割り下が絶妙にマッチした牛鍋は、
懐かしい中にも新しさが感じられる仕上がりです。
また、地元の冷酒とともにいただく金沢おでんや、
新鮮な魚介メニューも取り揃えております。

お品書きへ

どこか懐かしい空間で味わう日本伝統の味

町家造りを活かした店内には、
一歩足 を踏み入れると奥へ続く座席がずらりと並び、
わいわいと肩を寄せ合い卓を囲む
昔懐かしい雰囲気の空間が広がります。
お席は、会社の忘新年会や歓送迎会も可能な56席をご用意。
ご家族でゆっくりと一つの鍋を愉しむのも一興。